カテゴリ:アンプロンプチュ( 48 )
今日の愛を 愛を
どこまでものびてゆきましょう
どこまでも広がってゆきましょう

それで誰かが救われるなら
それできみが笑えるのなら
それであたしがなにかを失っても

どこまでも駆けてゆきましょう
なにも見えなくなるまで
もしもあたしが光を失ったら
きっと泣くとは思うけれど…
強く生きてゆきましょう

多くを望んでください
多くを知って
多くを愛してください

今日の愛を
どこまでも広げてゆきましょう
もしもそれであたしがなにかを失っても
愛したことを
誰も責めたりしない

あなたの足元にあるうすいまくのような
さらさらした夢は
とても壊れやすくて儚いから
ゆっくりそうっと歩いてください
確実に歩いてください

今日の愛を 愛を
どこまでも紡いでゆきましょう

あたしは泣きたくなるくらい
あなたを 強く想っています

きょうのひのあいを
[PR]
by lilmickey | 2005-07-28 23:15 | アンプロンプチュ
メランコリー
横顔を思い出す
思い出そうとする
思い出せているのか
これは ちゃんと思い出せていることになるのかな
声を思い出す
思い出そうとする
耳の奥を通り抜けるのは
ちゃんと彼の声なのかな

煙草のにおいが服につく
首を傾げないでよ
帰らないで
帰らないで帰らないで帰らないで
思い出せなくなると いない日々がつらい
夏がこんなに憂鬱なのは初めてだ
誰となんの約束をしても楽しくない
いない日々を思うと

うまく思い出せない こんなにうすい影を
あたしはいつも追いかけてるなんて
絶望的だ
[PR]
by lilmickey | 2005-07-19 23:54 | アンプロンプチュ
いちごジャムとホイップクリーム
いちごジャムとホイップクリーム
あたしと 誰?

会いたくて行った
会えなかった
久々にこんな気持ちになった
どうしたんだ あたし
どうしよもない
ぜんぶ放り投げて
あたしにもっかい 笑って
たぶんそのときはあたし死ねるよ

すっぱくて甘い恋なんてきっと
あたしには似合わない
ショートケーキみたいなふわふわした甘いものは
あたしにゃ似合いませんよ

でもさ ただ伝えたいだけなのにさ
ただ 受け止めてもらいたいだけ
一緒にいたいだけなのにさ

行ったんだよ会いに
あたし もうどうしようもないや
きっと恍惚で死ぬよ
ねーけぇちゃぁん
[PR]
by lilmickey | 2005-07-16 23:53 | アンプロンプチュ
馬鹿
あいたいなんて言うか馬鹿
ロリでデブ専とか自分で言うなよ馬鹿
もう知らない
まわりのひとはみんな馬鹿
あいたいひと がいて
カマかけてきた奴がいて
そいつにカマかけられたコがもうひとりいて
やきもち焼きすぎて辞めちゃった奴がいて
それを馬鹿にしてるひとがいて
そのひとには彼女がいて
自分で言うなよ馬鹿 みんな馬鹿だ
あたしは馬鹿だ
かなわない夢を見てる愚かな馬鹿
もう知らない 知らない 知らない
消えて
あいたいなんて口が裂けても言わない
消えてよっ
[PR]
by lilmickey | 2005-07-12 23:53 | アンプロンプチュ
どこにいますか
どこで壊れるかわかんないなら
ここで壊れておこうか
どこにいるかわからないし
ここで一休みしてもいいのでしょう
どこにいるのかわからないから
もう探しても仕方がない

どこにいますか
どこにいますか
ここにいますか
あちらにいますか
ここにいます
どこでしょう
こことはどこなのでしょう
追いかけっこにはもうあきました
そろそろ違う遊びを教えてください
どこにいるかわからないならお探しなさい
それでもわからないならお泣きなさい

どこにいますか
あすこにいますか
どこにもいませんか
日が暮れてあたしがもし途方にくれて泣き出したとて
あなたは一向にあらわれない
そんな結末の見えた遊びなどあたしはもううんざりだ
どこにいるかわからないなら
最初から探さない
どこで壊れるかわからないものは
今すぐぶっ壊してしまいましょう
あとはあなた次第
あとはあなた次第です
[PR]
by lilmickey | 2005-07-10 23:52 | アンプロンプチュ
寝たふりしてる間に出て行って
寝たふりしてる間に出て行って
さよならというのも
しらけた感じだし。

あーあっちーあたまいたーい

どきどきしたいな
なんかときめきたいな ってこと
マンネリだこんな毎日
考えたら切なくなるひとがいても 
ひとりで始めてひとりで終わるの嫌だから
始めない。
考えたら切なくなるひと
今はなにをしてますか
マンネリなんか
熟年カップルでもないひとりでなんかほしくない
せめてふたりだったら悩みがいもあるけど

もしも会った時 
ちゃんと話せないような気がしてしまう
[PR]
by lilmickey | 2005-07-03 23:51 | アンプロンプチュ
お前に聴いてほしい曲あんだ
「お前に聴いてほしい曲あんだ」
嗚呼 思い出せない
あたしはいつ恋をしていたんだ

「めっちゃかっこいい曲だから」
嗚呼 思い出せない
サマーメランコリック

好きといわれたい
好きといわせたい
なんて 難しくてストレートなんだ
きみの瞳
きみの歩いた十数年間のクロニクル

嗚呼 思い出せない
あたしはいつ恋をしていたんだ
嗚呼 思い出せない
きみのどこを好きだったか

思えば全部狂おしいとさえ 感じていたような気もする
投げやりな言葉も視線も
正直 すごく 好きだと

あたしはどこで見失った
嗚呼 思い出せない
あたしはいつどこでなにを失った
[PR]
by lilmickey | 2005-07-03 22:19 | アンプロンプチュ
C , S T, L,O,V,E
夜に慣れたら
溶けてったものもきっと見えるね
ごめんとかありがとうとか好きって言えたり
素直になれば
きっとまっすぐにきみを
それから昨日のことも 見られるようになるね

憂鬱とか投げやりな気持ち
すべて捨て去れるとは思わないけど
楽しい気持ちの方が軽くてたくさん持ってられる
寂しいって きみといるより ひとりでいるときの方が絶対大きい
楽しい気持ちの方がやわらかくてきみとわけあえる

きみといられるなら ここにある全部が楽しくなるとか
何も怖いものなんかない なんて
きれいごとみたいに聞こえる
でも それが本当だったなら すごく素敵
時間の流れはひとりでいるより
きみといる方が早くて短い

泣きたい気持ちはいつだってそこらじゅうに転がってる
だけどそれを押しのけるのっていつも
誰かそばにいてくれる人の 楽しそうな顔でしょ?

確信なんてひとつもないけど うつむいているより
前を向いて歩いてるほうが歌いやすい
泣くことに慣れたら
何も感じないことに慣れたら
あたしはきのこ人間になる
悲しい気持ちは きみといるより ひとりでいる方がずっと大きい
きみが悲しいとき あたし 憂鬱を食べてあげるね
きっと甘い 甘いと思うんだ
[PR]
by lilmickey | 2005-06-19 01:09 | アンプロンプチュ
ゆめぎわ-ないものねだり-
d0038225_22171040.jpgなにもかもがいっしょに
ちいさな箱に詰め込まれている世界
なにが正しくてなにが正しくない
なにが真実でなにが偽りか
手を伸ばせば伸ばすほど
遠のくのは空の雲
煙みたいに消え去ってしまったのは
確かめ合った愛か
あたしにもわからないことが
あなたにはわかるの
あたしの目からあふれ出すのが
悲しみの涙だと
あなたにはどうしてわかるの
梅雨の季節にあなたが
去年の今頃にあなたが
あなたが一人死んだ
[PR]
by lilmickey | 2005-06-07 22:21 | アンプロンプチュ
馬鹿なふたり
馬鹿なふたりの
馬鹿な会話
馬鹿で滑稽なんだけど
なぜか心がほころぶ

馬鹿なふたりの
馬鹿な会話
馬鹿で幼稚なんだけど
なぜか心が洗われる

陽気なふたりの
馬鹿な会話

馬鹿なふたりの
陽気な会話

そんなものが書きたくて書いてしまった馬鹿なあたし。

ガスタンク
[PR]
by lilmickey | 2005-05-24 23:56 | アンプロンプチュ